r32の趣味のお部屋

r32tworld.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Nゲージ ( 7 ) タグの人気記事


2015年 07月 26日

talgoⅢ RD.

d0181924_21283941.jpg

モバイル投稿テストしてみました。

最近、念願のtalgoの模型をゲットしました。
広軌でしかも急曲線の多いスペインの路線事情で、高速運転するべく車輪の内輪差による偏摩耗を防止するよう考えられた独立車輪の一軸台車+連接構造。
その為、客車とは思えないほどの低重心車体が非常に魅力的です。

しかも入手した車両は軌間変換装置が付いているtalgoⅢ RD!
色々な国の機関車と繋げられるのが魅力的です。
まあ、機関車がないんですけどね。。

[PR]

by r32-trainworld | 2015-07-26 00:38 | 所有車両(Nゲージ)
2013年 09月 26日

【Nゲージ】キハ141系タイプ製作記【過去作品】

久しぶりにNゲージのお話です。
最近は撮影付いていますが、模型も勿論忘れてはいません。

といっても今回は2年前の今頃に作ったJR北海道のキハ141系タイプの製作記録を振り返ってみたいと思います。

More
[PR]

by r32-trainworld | 2013-09-26 22:30 | Nゲージ製作記
2013年 05月 06日

タンカートレイン。

d0181924_20124043.jpg

KATOからNゲージでタキ1000の8両セットがでましたね。
基本的には今まで販売してきた単品の詰め合わせですが、エコレールマークが印刷されたのが今までと違うところでしょうか。
同一車両が複数欲しくなる貨車をコンパクトなケースで所有できるのは管理する上でメリットが大きいです。

現在の石油輸送貨車では主力形式の一つでもあります、タキ1000。
それこそ、牽引機はEL・DL問わず楽しめるのが大きいですね。
勿論、臨港線やJR・私鉄の専用線、入換のシチュエーションも含めたらそれこそ遊び方は幾通りもあるでしょう。

JRの本線牽引として遊ぶとしたら・・・やっぱり私はDD51牽引でしょうか。機関車重連なら尚更です。
上の写真は数年前に行われた磐越西線の迂回石油列車を手持機関車でそれらしく再現してみました。
実際撮影に行けなかった列車を手軽に再現できるのも模型の良い所ですね。

***********

d0181924_20133549.jpg
d0181924_20134378.jpg

原色のDD51も楽しいですが、A更新機とのコントラストも良いなー、と個人的に思います。
DD51の最後の楽園になりつつある、四日市の貨物列車を実際に見てそう思いました。
四日市~富田浜の海老川のほとりを快走する南松本からの返却重連列車。
DD51単機牽引でも迫力がありますが、重連となるとそれ以上ですね。
遠くから聞こえる、DML61Z×4機のハーモ二ーはたまりません。


d0181924_2014645.jpg
d0181924_20141374.jpg

変わって、近鉄の海山道駅近くの道路橋から眺めた同じく重連牽引列車。
この列車は先ほどとはうって変わって石油を満載した出荷列車なので、タキ自体から軽々しい音が聞こえません。
実に重そう(実際、かなりの牽引トン数)な音をして静々と通過しましたが、重さを物ともしない頼もしさを機関車から感じ取れます。


d0181924_2014342.jpg
d0181924_20144382.jpg

今度は塩浜駅での入換中の様子。塩浜駅では本務機がそのまま入換を行っているので、重連列車は重連のまま入換を行っています。
近くの踏切からDD51重連が行ったり来たりしている様子は眺めているだけでも飽きません。

実車に思いを馳せつつ、模型で楽しむのも一興ですね。
[PR]

by r32-trainworld | 2013-05-06 20:19 | Nゲージあれこれ
2013年 04月 20日

【Nゲージ】アメロコを和風の機関車に。

d0181924_21345979.jpg

今日は訳あって、お仕事日でした。
そこで、帰宅後に気分転換も兼ねてまたしても模型弄り。

弄ったのは、かつてマイクロエースが販売していた3軸のサドルタンク。
先日、気晴らしに行ったホビーオフで見かけて衝動買い。
製品はアメリカのライフライク製品をマイクロエース名義で販売していたものです。
マイクロエースが現在のような鉄道模型に本格参入する前に販売していたもので、
所謂「海外型SL」なのですが、かといってそれでスルーするのには惜しい、愛らしいロコです。

じつは、この手の機関車は私鉄の機関車で結構あったみたいなので、
ちょこっと手を加えて「日本型」に化かしました。

お手本にしたのは日本製鋼(JSW)の室蘭で活躍していた1号機関車。
化かす、といってもそんな大掛かりなことはせずに、

●キャブ下の「ATサンタフェ」の社名ロゴを薄め液で消す。
●ライトや汽笛などに銀で色差し。
●ランボードとキャブ下に白線を入れる。
●下のロゴをボイラー側面へ縮小印刷して貼り付け。
 (貼る位置がお手本の機関車より上過ぎました・・・けど、このままにします。)
d0181924_21474751.jpg


の4点のみ。それでも・・・
d0181924_21482270.jpg

2軸貨車を牽かせればイイ雰囲気になりました。
お似合いの貨車が手持に少ないので、黒いセキ辺りを数両欲しくなっちゃっています。
[PR]

by r32-trainworld | 2013-04-20 21:50 | Nゲージあれこれ
2013年 04月 17日

【Nゲージ】タキ1900を模様替え。

d0181924_2221343.jpg

四日市で見た太平洋セメントのタキをお手軽に家で再現すべく、
KATO製のタキ1900を太平洋セメントの社名に変更してみました。

ちょうど、「パンダ工業」製のインレタが発売されていたので、そちらを使用してみたのです。

More
[PR]

by r32-trainworld | 2013-04-17 22:13 | Nゲージあれこれ
2013年 04月 16日

【Nゲージ】Bトレのシキ880を組んでみた。

久々にバンダイのBトレインショーティーを組んでみました。
ショーティーなので短い車体にデフォルメされていますが、
今回組んだのは工場の変電設備などの大型トランスを出荷する時に運搬するシキ(大物車)なので、
普通の電車サイズなのが面白いです。

モデル化されているシキは劇場版ヱヴァの「ヤシマ作戦」で送電設備を輸送する時に出てくる架空のモデルです。

なので、実物にありそうな感じにアレンジ。
d0181924_22514356.jpg

製品そのままだとネルフのマークや赤と黒のトラ柄で縁取られている車体の梁が特徴ですが、思い切ってそれらを色落とし(色落しには、薄め液に漬けた綿棒でこすりました)。

その後は普通に組み立て。付属シールの形式と換算表記のみは貼り付けました。

それだけですと寂しいので、日通マークを縮小コピーして丸くカットして貼り付け。
丸くカットするのに書類をファイルするときに使う、パンチを使いました。

d0181924_22461693.jpg

積荷はまだ考えていませんが(付属の積荷はちょっと大きいので変えたいのです)、DLと車掌車で組むと雰囲気がかなり出たので狙い通りです。

一応TomixのC177も通れるのですが、梁の首振りが渋く、脱線しそう。。
今後はこの辺りの調整もぼちぼちやりたいです。
[PR]

by r32-trainworld | 2013-04-16 22:50 | Nゲージあれこれ
2013年 04月 07日

ミニレイアウトにターンテーブルを。

d0181924_21414749.jpg

2個前のエントリでも少し触れた、週間SL鉄道模型のターンテーブル。
このターンテーブルを本棚上にあるミニレイアウトに組み込んでみました。

More
[PR]

by r32-trainworld | 2013-04-07 21:59 | Nゲージあれこれ