r32の趣味のお部屋

r32tworld.exblog.jp
ブログトップ

タグ:DD51 ( 17 ) タグの人気記事


2015年 06月 21日

☆ガマの入換。

JR北海道のDD51は青い☆ガマですね。
夜行列車の先頭に立って活躍する以外の姿を以前記録してみました。

ある日の琴似駅にて。11:40過ぎに札幌方面へ上っていくDD51。
後ろにはキハ283が連結されており、苗穂工場への入場列車でした。
この日は日曜日でしたが、苗穂工場への入場が見れるとは思わず驚きでした。。
d0181924_22423477.jpg


More
[PR]

by r32-trainworld | 2015-06-21 22:48 | 入換観察
2015年 01月 20日

愛知機関区のDD51(20151025追加)。

貨物運用を担うDD51は愛知機関区所属のみとなってしまっている今日この頃。

コンテナ列車・セメント列車・石油列車をそれぞれ受け持っている日常が少しでも長く続いてほしいと思う内燃機関車好きです。。


d0181924_2113394.jpg

▲2085レ 富田浜ー四日市(mapcode:38 466 670)10:21

More
[PR]

by r32-trainworld | 2015-01-20 21:39 | 鉄道撮影記(JR)
2014年 11月 22日

札幌貨物ターミナルのDD51。

札タで入換に従事する、JRF北海道で唯一生き残ったDD51。
しかし、少し前に本州からHD300が送り込まれたので、先は短いのかもしれない…。
(最近は入換運用に入っていない。)
この時は土曜の14-15時台であったが、DE10と2台で入換を行っていた。

平和駅人道橋から眺められるが、窓ガラスのフィルムが曇っているのが致命的であった。

More
[PR]

by r32-trainworld | 2014-11-22 19:44 | 入換観察
2014年 09月 20日

【201310】☆ガマ。

カムチャイシ史跡公園から俯瞰。(mapcode:662 284 323)

夕暮れ時の室蘭本線に4機のDML61Zのエグゾーストがこだまする・・・。
d0181924_13524741.jpg


More
[PR]

by r32-trainworld | 2014-09-20 13:54 | 鉄道撮影記(JR)
2014年 04月 13日

四日市の桜。

実生活で色々あったので、リセットするべく休み取って行ってきた。
四日市方面の貨物は現状、ほぼ前年通りの印象。

西濃鉄道・春日井と南四日市に四日市港、そして富士の専用線も周ったが、それについてはいずれまた…。

■富田浜ー四日市(海蔵川より)

南松本行の5380レ 14:22
d0181924_1119115.jpg



南松本行の72レ 15:49
d0181924_111439.jpg



東藤原行の5366レ 15:53
d0181924_11165312.jpg



■塩浜ー四日市(近鉄海川道駅近くの跨線橋より)

南松本行の6286レ 18:30
残念ながらウヤ…もう石油列車の繁忙期は過ぎたみたいで…。
d0181924_1122781.jpg

[PR]

by r32-trainworld | 2014-04-13 11:22 | 四日市2014
2014年 01月 26日

3→4

早いもので年が変わって、もう一月ほど経ってしまった。

More
[PR]

by r32-trainworld | 2014-01-26 23:55 | 鉄道撮影記
2013年 08月 25日

825。

d0181924_10362738.jpg

今日の日付を見て、思い浮かんだのが上のナンバー。。。
我ながら「そのインスピレーションは無いだろ・・・。」と思った。。

ただそれだけですが、一応画像の説明をば。
写真はたまに登場する(?)近鉄塩浜駅横の貨物駅。
塩浜17:42着の石油返空の75レですね。。今年のGWに撮影。
825号機は切り抜きナンバーなので、印象が赤プレートの九州のクルマみたいに見えるなーっと個人的に思いました。
d0181924_10364989.jpg

[PR]

by r32-trainworld | 2013-08-25 10:37 | 四日市2013
2013年 07月 27日

エアーコンディショナー。

気が付いたら夏ですね・・・。
暑いだけならまだしも、“+湿気”が効きますよね・・・天然サウナのような環境はボディーブローのように効きます。(暑さで集中力が切れたら終わりだ・・・。)
なのでエアコン、特に除湿機能は本当に助けられてられています。現代の『三種の神器』ですよね、本当に偉大だ。。
皆さんも熱中症にはお気をつけて。

エアコンということで、関西本線の白鳥信号所を通過するDD51の貨物列車を2題。。
d0181924_1821794.jpg

(▲13:20過ぎに信号所を通過する稲沢行2080レ)
d0181924_18213245.jpg

(▲14:55過ぎに信号所を通過する南松本行5380レ)

この2列車をエスコートするDD51もエアコンが取付改造されています。目印は運転台左右についている銀色の室外機カバー。

昔の機関車、特にDLはエンジンの熱がモロに運転台に入ってくるので、運転手さんにとってこの改造はありがたいはずですよね。。

DD51の冷房追設改造は知られていますが、実はDE10にも同じユニットを付けた改造車両がいたりします。。
DE10はDD51と違い、室外機を車体に収めているので、ぱっと見ノーマルと変わりないのです。。
個人的にはこういう改造が好きですw

・・・それにしてもアウトカーブを駆け抜けるDD51はカッコいい。。好きなアングルです。

■ご参考↓
d0181924_18233844.jpg


(この信号所のポイントでご一緒させて頂きました地元の方、誠に有難うございました。。)
[PR]

by r32-trainworld | 2013-07-27 18:27 | 四日市2013
2013年 05月 06日

タンカートレイン。

d0181924_20124043.jpg

KATOからNゲージでタキ1000の8両セットがでましたね。
基本的には今まで販売してきた単品の詰め合わせですが、エコレールマークが印刷されたのが今までと違うところでしょうか。
同一車両が複数欲しくなる貨車をコンパクトなケースで所有できるのは管理する上でメリットが大きいです。

現在の石油輸送貨車では主力形式の一つでもあります、タキ1000。
それこそ、牽引機はEL・DL問わず楽しめるのが大きいですね。
勿論、臨港線やJR・私鉄の専用線、入換のシチュエーションも含めたらそれこそ遊び方は幾通りもあるでしょう。

JRの本線牽引として遊ぶとしたら・・・やっぱり私はDD51牽引でしょうか。機関車重連なら尚更です。
上の写真は数年前に行われた磐越西線の迂回石油列車を手持機関車でそれらしく再現してみました。
実際撮影に行けなかった列車を手軽に再現できるのも模型の良い所ですね。

***********

d0181924_20133549.jpg
d0181924_20134378.jpg

原色のDD51も楽しいですが、A更新機とのコントラストも良いなー、と個人的に思います。
DD51の最後の楽園になりつつある、四日市の貨物列車を実際に見てそう思いました。
四日市~富田浜の海老川のほとりを快走する南松本からの返却重連列車。
DD51単機牽引でも迫力がありますが、重連となるとそれ以上ですね。
遠くから聞こえる、DML61Z×4機のハーモ二ーはたまりません。


d0181924_2014645.jpg
d0181924_20141374.jpg

変わって、近鉄の海山道駅近くの道路橋から眺めた同じく重連牽引列車。
この列車は先ほどとはうって変わって石油を満載した出荷列車なので、タキ自体から軽々しい音が聞こえません。
実に重そう(実際、かなりの牽引トン数)な音をして静々と通過しましたが、重さを物ともしない頼もしさを機関車から感じ取れます。


d0181924_2014342.jpg
d0181924_20144382.jpg

今度は塩浜駅での入換中の様子。塩浜駅では本務機がそのまま入換を行っているので、重連列車は重連のまま入換を行っています。
近くの踏切からDD51重連が行ったり来たりしている様子は眺めているだけでも飽きません。

実車に思いを馳せつつ、模型で楽しむのも一興ですね。
[PR]

by r32-trainworld | 2013-05-06 20:19 | Nゲージあれこれ
2013年 02月 17日

四日市点描~四日市港(Ⅰ)。

【前回の記事】

四日市には、現在では珍しくなった跳ね上げ式の鉄道橋が現役で使用されています。
d0181924_20184021.jpg


More
[PR]

by r32-trainworld | 2013-02-17 20:31 | 四日市2013