r32の趣味のお部屋

r32tworld.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

雨続き。

今日で7月も終わりですね。。気が付くと時間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。
明日から夏本番の8月ですが、私の住む新潟はまだ梅雨明けせず。。
スコールのような雨が降ったり止んだりの繰り返しです。

それにしても、全国的に天気が大荒れですね・・・温暖化の影響などがあるのでしょうか。。
早く平穏無事な安定した天気に戻って欲しい所です。
d0181924_21193078.jpg

写真は貨物列車が雨宿りしているようにも見える北王子駅の様子です。
北王子駅は王子製紙の倉庫があり、ここから1日3往復、田畑操車場まで紙列車が走っております。

都心では中々見られなくなった、専用線の雰囲気が楽しめる場所ですが平日のみなので見れるチャンスが限られてしまうのが悩ましいところです。
d0181924_2120230.jpg

北王子8:10発の列車を近くの跨線橋から。苦しいアングルですが、線路際は全て背の高いフェンスで囲われているので『走り』を撮るのが難しい。。上手く撮ってみたいです。
d0181924_21201598.jpg

再び北王子駅を覗くと、日通のスイッチャーが荷役線に納まる貨車の先頭に立っています。
何気にスイッチャーがたくさんいるのも北王子駅の特徴ですね。スイッチャー目当てでも面白そうな北王子駅です。

■ご参考↓
d0181924_21202765.jpg

[PR]

by r32-trainworld | 2013-07-31 21:22 | 北王子線
2013年 07月 27日

エアーコンディショナー。

気が付いたら夏ですね・・・。
暑いだけならまだしも、“+湿気”が効きますよね・・・天然サウナのような環境はボディーブローのように効きます。(暑さで集中力が切れたら終わりだ・・・。)
なのでエアコン、特に除湿機能は本当に助けられてられています。現代の『三種の神器』ですよね、本当に偉大だ。。
皆さんも熱中症にはお気をつけて。

エアコンということで、関西本線の白鳥信号所を通過するDD51の貨物列車を2題。。
d0181924_1821794.jpg

(▲13:20過ぎに信号所を通過する稲沢行2080レ)
d0181924_18213245.jpg

(▲14:55過ぎに信号所を通過する南松本行5380レ)

この2列車をエスコートするDD51もエアコンが取付改造されています。目印は運転台左右についている銀色の室外機カバー。

昔の機関車、特にDLはエンジンの熱がモロに運転台に入ってくるので、運転手さんにとってこの改造はありがたいはずですよね。。

DD51の冷房追設改造は知られていますが、実はDE10にも同じユニットを付けた改造車両がいたりします。。
DE10はDD51と違い、室外機を車体に収めているので、ぱっと見ノーマルと変わりないのです。。
個人的にはこういう改造が好きですw

・・・それにしてもアウトカーブを駆け抜けるDD51はカッコいい。。好きなアングルです。

■ご参考↓
d0181924_18233844.jpg


(この信号所のポイントでご一緒させて頂きました地元の方、誠に有難うございました。。)
[PR]

by r32-trainworld | 2013-07-27 18:27 | 四日市2013
2013年 07月 16日

ビールの季節?

梅雨も明けて夏本番!と行きたい所ですが、私の住む地方はまだまだ梅雨が抜けきりません・・。
それでも夏は着実に近づいてきている?

夏といえばビールがお決まり、ということで(?)仙台臨海鉄道のキリン(麒麟麦酒のキリン)からの工場出荷列車の写真です。

コレを撮った日も雨でした・・しかもその日最終の列車なので、もう殆ど夜。。
そんな条件でも撮りたい時ってたまにあります。

というのも、これを撮る前に別の工場からの石油出荷列車が運休だったのです。。
それでダメ元でこの列車が来るまでスタンバイ・・。
d0181924_0431890.jpg

そしたら、貨車を迎えに機関車がやってきた!(仙台港18:30→仙台西港18:38)
デッキには誘導灯を持った係りの人が。。雨の日も夏の日も、現場の人は大変ですよね・・。この人たちの頑張りで列車の安全が守られているんですね。

・・・考えてみると、この時期は飲料水が売れる時期(工場は繁忙期)、対して石油の出荷量は冬がピーク。。列車の運転状況は日々の生活に密着しているなと、当たり前のことを実感したのでした。

d0181924_0434397.jpg

そして、工場からの出荷!(仙台西港18:52→仙台港19:00)
エスコートする機関車は秋田臨海鉄道からピンチヒッターでやってきた機関車です。

d0181924_0435724.jpg

産業道路を横切るときに一旦停止。
安全の確認を取って、慎重に歩みを進めていく列車を後ろからキャッチ。
振り返り撮影も楽しいのが機関車列車の醍醐味ですね。

d0181924_044195.jpg

[PR]

by r32-trainworld | 2013-07-16 00:47 | 仙台臨海鉄道
2013年 07月 09日

キハがいっぱい。

d0181924_21384146.jpg


連日、非常に湿度が高い今日この頃。
せめて写真だけでも爽やかに(?)と言う訳で、真っ青な写真です。

秋田県の男鹿半島を走る男鹿線の名物、平日朝の秋田行き1122Dです。
これだけ繋がったキハ40系列は中々他では見ることが出来ないので、迫力3割り増し?
輸送実態に合わせて単行から1両単位で編成を組める気動車のメリットを生かしたラッシュ時編成ですな。

撮影地の脇本-船越に掛かるコンクリ橋も長大橋ですね。
秋田港の秋田臨海鉄道と絡めて訪問すると楽しい秋田界隈です。
[PR]

by r32-trainworld | 2013-07-09 21:40 | 鉄道撮影記(JR)