r32の趣味のお部屋

r32tworld.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 17日

神奈川臨海鉄道~昼の千鳥線。

平日のみならず土曜日も運行されている神奈川臨海鉄道千鳥線の液化酸化エチレン輸送。
過去に撮影した土曜日昼便の運行と入換の様子。


12:50頃、返空列車が千鳥町駅へ。駅近くの産業道路から望む。
時刻表だと単機だが、今日は返空貨車を引き連れてきた。
d0181924_22434528.jpg




そして、同じ場所で出荷便を見送る。13:10頃撮影。
d0181924_22445325.jpg
d0181924_2245550.jpg



先程、返空貨車が到着したので千鳥町駅で発送準備(液化酸化エチレンをタンクコンテナへ詰める作業)がされるはずであると思い、駅にて観察。
タンクコンテナへの詰める作業は1両ずつ実施されるので、1両詰めたら詰めたコンテナ車を移動させるはずである。。


d0181924_22513918.jpg

先程の貨車が到着してから約1時間後。14時頃に動きが。
因みに千鳥町での入換は中央線の竜王のようにアントで実施される。
最近では貴重な光景と思う。


編成全体を動かした後に切り離して着発線へ転線させる。その様子を時系列で撮影してみた。
d0181924_22531829.jpg
d0181924_22534655.jpg

d0181924_2254728.jpg
d0181924_22541819.jpg
d0181924_22544093.jpg
d0181924_22545827.jpg
d0181924_22552292.jpg



そしてアントは再び元の位置へ。この作業を1時間弱毎に実施して発送列車を仕立てるのであろう。
d0181924_22575090.jpg



工場脇で実施されるアントによる入換作業は貨物好きにはたまらない光景であるし、とても貴重であると思う。
再訪してみたい。
[PR]

by r32-trainworld | 2015-10-17 22:35 | 神奈川臨海鉄道


<< 神奈川臨海鉄道~本牧ふ頭近影。      鉄道の日。 >>