r32の趣味のお部屋

r32tworld.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 05日

秋田港の午前入換。

土崎から秋田港に来る列車の一本目が9:45。
向浜から秋田港に戻って来る一往復目の到着が9:56。

この時間に秋田港駅にいれば入換が見れるだろうと思い、秋田港駅周辺をふらりと。

まずは土崎から来たJRの貨物列車。
d0181924_21504125.jpg




このまま、列車は荷役ホームへ。


そうこうしていると向浜から戻って来た臨鉄の列車。
d0181924_21522985.jpg




目の前を静々と通り過ぎていきます。
d0181924_2153124.jpg

d0181924_21533445.jpg





列車はスイッチバックするように駅に進入する為、一旦列車は奥まで進みます。
d0181924_21542983.jpg
d0181924_21543998.jpg





ポイントの手前でストップ。推進運転で貨車を駅に押し込みます。
その前に貨車の反射板を外してしまいます。
d0181924_21552561.jpg





そして貨車を着発線へ押し込んで、機関車単機で戻ってきました。
d0181924_21564993.jpg




次発の貨物列車の編成を整える為の入換えを行うためです。
秋田臨海は、自社線内の列車だけでなく、JRの列車の入換も行います。
d0181924_21591037.jpg

d0181924_2251376.jpg

d0181924_21592572.jpg




往復して、転線させます。
d0181924_2245627.jpg

d0181924_2204579.jpg




約30分程の作業をして終了。お疲れ様でした。
d0181924_2215466.jpg

[PR]

by r32-trainworld | 2014-09-05 22:06 | 秋田臨海鉄道


<< 【201302】黒崎の専用線。      白沢―陣場のお立ち台。 >>