r32の趣味のお部屋

r32tworld.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 16日

昼の羽前水沢。

d0181924_17472656.jpg

JR各社でダイヤ改正が実施されましたね。
ダイヤ改正によって、田端と王子製紙の倉庫を結んでいた北王子線が無くなってしまいました・・・。
専用線や支線の貨物列車は良くて現状維持の昨今、今のうちに撮れるものは撮っておかないと、気がつけば『歴史の1ページ』になっていたというケースもあるので抜かりなく見れるものは見ていきたいものです。

今回紹介する、羽前水沢駅に平行している水澤化学専用線(といっても、駅の側線ぐらいの距離)も去年の時点で酒田港駅への荷役に全面的に切り替えられる予定でしたが、結局は酒田港での荷役と羽前水沢での荷役を平行して実施する形で昨年は存続されましたが予断が許されない状況です。

今後はどうなるか分かりませんし、ダイヤ改正後の内容をまだ把握していないので現状どうなっているか全くもって分かりませんが、昨年の11月に平日休みを利用して再訪(前回は夏前に訪問)した時の内容を載せようと思います。
よって、時刻や列車は昨年のダイヤで掲載しております。

羽前水沢の専用線は駅に隣接する水澤化学工業の製品をタンクコンテナに詰め込む為に用いられております。
運行は基本平日のみなのでなかなかツライところですが、1日に3回ほど動きがあるようです。

①8時頃?(未確認) ・・・前日に荷役したコキ車を出発線に据付
②13時30分頃~ ・・・851レで返空コキの据付及び出荷コキの引き出しと返空コキをホッパに押し込み
③15時過ぎ?(未確認)・・・荷役の終了したコキを側線まで引き出し

今回は一番動きのある、お昼の入換をお伝えします。



d0181924_17481325.jpg
d0181924_17482055.jpg

13時過ぎに羽前水沢に行くと貨物ホームの上屋がある箇所でスイッチャーがとまっていました。
この協三30tスイッチャー、以前は酒田港にあった東北トーソーの専用線で動いていたもので、同線廃止後にここに来たみたいです。



d0181924_17485836.jpg
d0181924_1749539.jpg

13時20分過ぎに新潟発酒田行きの下り851レが到着。中線に停車します。



d0181924_17494536.jpg
d0181924_17495264.jpg

そして、機関車含む前から4両目で切り離され、コンテナホームに転線しました。



d0181924_174958100.jpg

d0181924_17535426.jpg
d0181924_1754174.jpg

転線後、後ろの空コキ2両を切り離し、コンテナホームに留置。
そして、予め留置してあった青いタンクコンテナの載っているコキを連結します。これで返空コキと出荷コキの入換は終了です。
入換中に札幌発の上り3098レが通過。



d0181924_17544325.jpg
d0181924_17545019.jpg
d0181924_17545835.jpg

入換後、再び中線に戻りますが、ここで酒田発村上行き上り826Dが到着します。

中線に戻った機関車は再度連結され、14時07分の出発まで待機です。



d0181924_17554040.jpg
d0181924_17554542.jpg

ここからいよいよスイッチャーの出番(実際には平行作業です)。
d0181924_17561754.jpg
d0181924_17562349.jpg
d0181924_17562985.jpg
d0181924_17564613.jpg
d0181924_17565134.jpg

返空コキがコンテナホームに据え付けられたら、予めホームの端に置いてある空のタンクコンテナをフォークにてコキに積載します。
この空のタンクコンテナ、どうやって運ばれてきたのでしょう・・・?




d0181924_17572383.jpg
d0181924_17572985.jpg
d0181924_17573885.jpg
d0181924_17575612.jpg
d0181924_1758183.jpg
d0181924_175876.jpg

コンテナを積載後、末端のホッパーまで押し込みますが、このままではスイッチャーがホッパーに入ってしまうので機廻しします。




d0181924_17585066.jpg
d0181924_17585913.jpg
d0181924_1759913.jpg

d0181924_17595066.jpg
機廻し後、スイッチャーはコキ車を押し込んでお昼の部は終了。




d0181924_1801288.jpg
d0181924_1802276.jpg

そうこうしていると札幌行き下り95レが14時頃通過していきました。
貨物が貨物を普通の駅で追い抜く光景ってなんだか新鮮です。

短い路線ですが、貨物入換の楽しさが詰まっている羽前水沢。
今後も存続して欲しいです。
[PR]

by r32-trainworld | 2014-03-16 18:01 | 【専用線】水澤化学


<< 四日市構内入換。      岩沼の専用線(20151103... >>