r32の趣味のお部屋

r32tworld.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 25日

(信越本線)黒井駅での夕方の入換を観察!(130825・0921)

信越本線の黒井駅には貨物駅が併設されており、東新潟機関区所属DE10常駐駅の1つです。
といっても、直江津駅から単機で送り込まれる形となっており、朝、晩に直江津~黒井間を単機回送しております。

この黒井駅での夕方の入換を観察してきました。

※【130921】下り引上げ線横の画像を追加しました。



■まず、黒井駅の構内配線図は下記のようになっております(貨物時刻表添付図を参考にさせて頂きました)。
  この図を元にダイジェストでご紹介致します。
d0181924_23164388.jpg



■16:00~17:00の様子
今回は以前発行されましたレイルマガジンの貨物特集号に付録されておりました機関車運用表を参考にさせて頂きました。
それによりますと、夕方の入換えは16:00~16:30と、17:30~18:10とのことです。
訪問日は日曜ということもあってか、16時台の入換えは行われておりませんでした。


近くの踏み切りから直江津方に眺めます(奥が旅客ホーム)。
d0181924_2318690.jpg

・下り3番線・・・下り85レ(18:24発)の本務機となるEF510単機無加圧留置
・下り2番線・・・DE10単機(この日は16:00-30の入換え無し)


貨物駅の様子です。この時には荷役作業は終了していたようです。
d0181924_232039.jpg

・貨物1番線・・・空き
・貨物2番線・・・コキ荷役済み(85レとなる。)
・貨物3番線・・・空コキ(留置)
・貨物4番線・・・空き
・貨物5番線・・・コキ荷役済み(85レとなる。)


■16:40頃
EF510がパンタ上げ、加圧されました。


■17:00前後
入換えが開始されました(予定より30分程前倒しでした)。
まず、DE10が編成の組成と所定位置への据付を実施します。
動きは下記のようになります。

下り2番線→下引上線→貨物2番線(コキ連結)→下引上線→貨物5番線(コキ連結)→下引上線(組成完了)→下り2番線(推進運転・コキ据付完了)→コキ開放→下り1番線
d0181924_23213638.jpg

 ↓
d0181924_23214287.jpg

 ↓
d0181924_23215580.jpg

 ↓
d0181924_2322126.jpg

 ↓
d0181924_23221971.jpg

 ↓
d0181924_23222494.jpg

 ↓
d0181924_23223065.jpg

 ↓
d0181924_23223563.jpg

___                                        _______
    ※【130921追加】上記の動きを下り引上げ線横から眺めました。

下り2番線から下り引上げ線を進んだ単機のDE10は貨物駅との分岐付近でポイントを切換えて、貨物駅へ入ります。
d0181924_20513531.jpg

d0181924_20515467.jpg

d0181924_2054417.jpg


そして、上記の通りの動きをするため、下り引上げ線を行ったり来たり・・・途中の踏切では、入換え中は閉じていることが多いです。
d0181924_20543715.jpg
d0181924_20544959.jpg
d0181924_2054562.jpg


全てのコキ車を連結したら、下り2番線へ推進運転で移動します。
d0181924_2057337.jpg

____________________________________

そして、DE10の入換終了後にEF510が動きます。

下り3番線→下り2番線(コキ連結・下り85レ発車まで待ち)
d0181924_2325568.jpg

 ↓
d0181924_23251283.jpg

 ↓
d0181924_23251719.jpg



今まで不透明だった黒井駅での入換の動きが少し見えてきました。午前の動きも気になるところです。
[PR]

by r32-trainworld | 2013-08-25 23:27 | 入換観察


<< 武州原谷にて鉱石詰め込み&編成...      825。 >>