r32の趣味のお部屋

r32tworld.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 07日

四日市点描~四日市界隈(Ⅱ)。

【前回の記事】

前回記事と同じ場所で、コスモ石油の四日市製油所から四日市駅への石油出荷列車も見ていました。



この製油所は撮影場所の線路を挟んで反対側に位置しており、どうやら一日に三回?
DE10牽引の出荷列車が見れるようです。

私が確認したのは内二回で、時刻は10:50頃と、17:00頃でした。

写真で出荷の様子を見てみましょう。


■まず、四日市駅から入換作業員の方を乗せたDE10がやってきます。
d0181924_2151265.jpg

デッキに乗る作業員の方と機関車の組み合わせは、まさしく「DE10らしい」雰囲気ですね。
背景にはDD51が2両見え、まさに「DL天国」です。

■そのままDE10は製油所内へ。
d0181924_2171027.jpg

以前は隣のスイッチャーが出荷列車の先頭に居たみたいですが、今はDE10が先導しているようですね。

■石油を満載した編成が組成されると、いよいよ出発です。
d0181924_21105714.jpg

余談ですが、近くの架線柱に入換の合図を送るスピーカが付けられておりまして、
作業している方のやり取りが聞けるのが面白いです。

■そして列車は四日市駅へ。
d0181924_21114678.jpg


ついついDD51列車に目を奪われがちですが、こういったDE10の活躍も実に興味深いです。

【続きます】
[PR]

by r32-trainworld | 2013-02-07 21:16 | 【専用線】コスモ石油四日市


<< 九州のEF81とED76。      【Nゲージ】マイクロカプラーの... >>